FX投資には最低どのくらいの資金が必要?

外国為替証拠金取引(FX)の魅力の一つが「少額投資」ですが, 実際にFXはいくらから始められるのでしょうか?

FXはお小遣いで始められる
数千円からのFX投資」などなど

↑のようなキャッチフレーズは聞くものの, 具体的にいくらから始められるか良くわからないと思います。 はっきりと書いている記事が少ないためです。

 

まずは一般的なスーパーの買い物でイメージしてみましょう。
スーパーマーケットで「たまご」を買うとき, 1個単位で買うのではなくパック単位で買うことが普通だと思います。株やFXも全く同じで1単位で買うのでなくある程度ひとまとまりになったセットで購入することが基本なのです。

 

では, レバレッジを使って必要投資金を減らします。

FXではレバレッジはよく聞くと思いますが, 株にも同じものがあります。信用取引です。 ちなみに株の信用取引レバレッジは最大で約3倍, FXのレバレッジは最大で25倍までです。

 

必要投資資金が随分減りましたね。 FXで「数万円から始められる」と言われるのはこのレバレッジを使っているケースが多いのです。

 

FXの場合のセットは「取引単位(Lot)」と呼ばれるものでしたが, FX会社によって最低通貨単位が1通貨・1,000通貨・10,000通貨と違いがあります。

 

【結論】FX投資はいくらかかる?

FXの場合は1,000通貨単位でもレバレッジを使えるため, 併用するとFX投資の最低投資資金は以下のようになります。

・FX:「米ドル円」の最低投資資金
最低投資資金
= 123円(ドル円レート)×1000(通貨単位)÷25(レバレッジ)
=4,920円

数千円からFX取引が可能」と言うのはこのような意味です。

とは言え, 上記はあくまでも最低投資額。

投資をする場合は少なくても最低投資資金の2倍は持って投資をしましょう。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です