FX会社をじっくり選びたい方「セントラル短資」

 

セントラル短資の強み

  • 少額取引が出来る
  • スキャルピングトレードが認められてることによりスキャルピング取引出来る!
  • お客様サポートが手厚い

 

セントラル短資の弱み

  • スイングトレードには向かない

セントラル短資のチェックしたい項目

  • 会社概要
  • 取扱いペア通貨とスプレッド,スワップポイント
  • キャンペーン
  • 取引ツール・アプリ
  • ロスカット
  • 情報量
  • 長所
  • 短所

 

セントラル短資を運営している会社概要

会社名 セントラル短資FX株式会社
登録番号 金融商品取引業者 関東財務局長 (金商) 第278号
所在地 東京都中央区日本橋本石町三丁目3番14号
代表者名 松田 邦夫
資本金 13億1,965万円

セントラル短資の取扱いペア通貨について

取扱いペア通貨 スプレッド スワップポイント
買いスワップ 売りスワップ
米ドル/円 0.3銭 49銭 ー73銭
ユーロ/円 0.4銭 ー15円 6円
ユーロ/米ドル 0.3pips ー0.85米ドル 0.76米ドル
豪ドル/円 0.8銭 27円 ー42円
豪ドル/米ドル 1.8pips -35米ドル 0.20米ドル
NZドル/円 2.0銭 25円 ー40円
NZドル/米ドル 1.8pips ー0.35米ドル 0.25米ドル
英ポンド/円 0.9銭 25円 ー32円
英ポンド/米ドル 0.8pips -0.85米ドル 0.70米ドル
カナダドル/円 4.0銭 20円 ー29円
スイスフラン/円 4.0銭 ー20円 10円
米ドル/カナダドル 1.8pips 1.05カナダ -1.65カナダ
米ドル/スイスフラン 4.0pips 0.70スイス -0.82スイス
ユーロ/英ポンド 1.0pips -0.25ポンド 0.13ポンド
南アフリカランド/円 0.9銭 7円 ー9円
英ポンド/スイスフラン 5.0pips 0.30スイス -0.46スイス
トルコリラ/円 1.7銭 75円 ー95円
中国元/円 1.8銭 なし なし
ユーロ/スイスフラン 5.0pips 0.01スイス -0.16スイス
豪ドル/スイスフラン 5.0pips 0.25スイス -0.40スイス
NZドル/スイスフラン 5.0pips 0.25スイス -0.40スイス
ユーロ/豪ドル 1.8pips ー0.60豪ドル 0.45豪ドル
英ポンド/豪ドル 3.0pips ー0.25豪ドル 0.10豪ドル
豪ドル/NZドル 6.0pips -0.30NZドル 0.15NZドル
メキシコペソ/円 0.4銭 16円 ー16円

セントラル短資のキャンペーン

新規口座開設キャンペーン

報酬 適用条件 期間
1,000円 新規口座開設+口座開設完了日から翌月以内に新規取引50万~100万通貨未満 2019年7月31日
2,000円 新規口座開設+口座開設完了日から翌月以内に新規取引100万~500万通貨未満 2019年7月31日
10,000円 新規口座開設+口座開設完了日から翌月以内に新規取引500万~1,000万通貨未満 2019年7月31日
20,000円 新規口座開設+口座開設完了日から翌月以内に新規取引1,000万~2,000万通貨未満 2019年7月31日
40,000円 新規口座開設+口座開設完了日から翌月以内に新規取引2,000万~3,000万通貨未満 2019年7月31日
60,000円 新規口座開設+口座開設完了日から翌月以内に新規取引3,000万~5,000万通貨未満 2019年7月31日
100,000円 新規口座開設+口座開設完了日から翌月以内に新規取引5,000万~10,000万通貨未満 2019年7月31日
150,000円 新規口座開設+口座開設完了日から翌月以内に新規取引10,000万~20,000万通貨未満 2019年7月31日
200,000円 新規口座開設+口座開設完了日から翌月以内に新規取引20,000万~30,000万通貨未満 2019年7月31日
330,000円 新規口座開設+口座開設完了日から翌月以内に新規取引30,000通貨以上 2019年7月31日

 

キャンペーン総評

セントラル短資のキャンペーンは初心者にとっては比較的難しいように感じます。

セントラル短資はキャンペーンが発生するのは50万通貨以上取引からになります。50万通貨以上の取引は初心者にはものすごく難易度が高いように感じます。また、50万通貨以上取引を行った際のキャッシュバック金額も1,000円です。セントラル短資のスプレッドは比較的狭くなっています。しかし、スキャルピングで取引した際50万通貨取引するにはマイナスが1,500円出ます。なので仮に取引するにはものすごく難易度が高いと言えます。

セントラル短資の取引ツール

セントラル短資の取引ツールは使いづらいという評判があります。ここではしっかりとセントラル短資の取引ツールについてみていきましょう。

セントラル短資の取引ツールは以下になります。

PC

    • WEB取引システム

PC

    • オールインワン取引ツール

PC

    • Quickチャートトレード

iPhone

    • QUickチャートトレード for iPhone

Android

    • QUickチャートトレード for Android

iPad

    • QUickチャートトレード for iPad

モバイル

  • WEB取引システム

になります。

 

セントラル短資のロスカット水準

セントラル短資では、証拠金維持率が100%以下となった場合にロスカットが執行されます。

セントラル短資は100%で強制ロスカットされるのでロスカット水準が非常に高めです。ロスカットは低いとなるとそこまでポジションを長く持つことが出来ないため、スキャルピングトレードのほうが向いているといえるでしょう。

セントラル短資の情報力

セントラル短資は経済情報などの入手にはおすすめ出来るFX業者です。

国内FXで多い情報収集ツールがそろっています。セントラル短資の情報ツールは以下の3つになります。

  • みらいチャート
  • パーソナルレコード
  • FXライブ!

になります。
「みらいチャート」では、高度なテクニカル分析の知識がない方でも、直観的に市場の動向を把握することができるツールです。

「パーソナルレコード」は、過去の取引履歴から取引の傾向やクセなどを把握して、取引手法の改善を行うことが出来るツールです。

「FXライブ!」は、豊富なリアルタイム情報、各種レポート、経済イベント・指標結果などを提供されています。

よって、セントラル短資は情報収集のツールとして使いやすいです。

 

セントラル短資の長所(メリット)

  • 少額取引が可能な点
  • 比較的狭いスプレッドな点

 

少額取引が可能

セントラル短資は少額取引が可能です。
1,000通貨から取引することが可能なため必要証拠金は5000円から始めることが出来ます。

国内FX業者は1,000通貨から取引可能な業者も増えてきましたが、まだ10,000通貨単位でしか取引することが出来ないところがあるので、それに比べると少額取引が出来るのはとてもおすすめです。また、1通貨から取引することが出来るところもあるのでそれと比べると少し高いですが5,000円から始めることが出来るのはメリットの1つです。

 

スプレッドが比較的狭い

セントラル短資は比較的狭いスプレッドもメリットの1つです。

セントラル短資は米ドル/円のスプレッドが0.3銭で業界最狭水準なのでとても利用しやすいように感じます。スプレッドが狭いのはFX初心者にはとても利用しやすく、またスキャルピング取引を行うのにも適しています。

セントラル短資の短所(デメリット)

  • スワップ標準的な点

 

スワップが標準的

セントラル短資のデメリットとしてあげられるのはスワップポイントが標準的というところです。スワップポイントが標準なのはだいぶデメリットのように感じます。

しかしセントラル短資は比較的狭いスプレッドなのでスキャルピング取引を行うのであれば問題ありません。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です