FX会社をじっくり選びたい方「OANDA japan」

 

OANDAjapanの強み

  • MT4が利用できる
  • 少額取引が可能!

 

OANDAjapanの弱み

  • 情報量が乏しい

OANDAjapanのチェックしたい項目

  • 会社概要
  • 取扱いペア通貨とスプレッド,スワップポイント
  • キャンペーン
  • 取引ツール・アプリ
  • ロスカット
  • 情報量
  • 長所
  • 短所

 

OANDAjapanを運営している会社概要

会社名 OANDA Japan 株式会社
登録番号 金融商品取引業者 関東財務局長(金商)第2137号
所在地 東京都千代田区麹町3-6 住友不動産麹町ビル3号館 4F
代表者名 柳澤 義治
資本金 200,000,000円

OANDAjapanの取扱いペア通貨について

OANDAjapanは取扱いペア通貨を71ペア通貨扱っています。ですが、実際にHPに載っているのは下記の9通貨なので今回は9通貨のみ公開します。

ベーシックコース

取扱いペア通貨 スプレッド スワップポイント
買いスワップ 売りスワップ
米ドル/円 0.4銭 77円 ー100円
ユーロ/米ドル 0.5pips -1.16米ドル 0.88米ドル
ユーロ/円 0.7銭 ー11円 5円
豪ドル/円 1.0銭 20円 ー28円
英ポンド/米ドル 1.1pips ー0.90米ドル 0.67米ドル
英ポンド/円 1.4銭 41円 ー61円
豪ドル/米ドル 1.1pips ー0.20米ドル 0.14米ドル
南アフリカランド/円 1.3銭 10円 ー13円
トルコリラ/円 8.0銭 60円 ー82円

プロコース

取扱いペア通貨 スプレッド スワップポイント
買いスワップ 売りスワップ
米ドル/円 0.8銭 77円 ー100円
ユーロ/米ドル 0.8pips -1.16米ドル 0.88米ドル
ユーロ/円 1.3銭 ー11円 5円
豪ドル/円 1.6銭 20円 ー28円
英ポンド/米ドル 1.3pips ー0.90米ドル 0.67米ドル
英ポンド/円 2.8銭 41円 ー61円
豪ドル/米ドル 1.4pips ー0.20米ドル 0.14米ドル
南アフリカランド/円 1.3銭 10円 ー13円
トルコリラ/円 8.0銭 60円 ー82円

OANDAjapanのキャンペーン

OANDAjapanのキャンペーンは、インジケータや本などになっています。お金が発生するキャンペーンやキャッシュバックキャンペーンなどはおこなっていません。

OANDAjapanの取引ツール

OANDAjapanの取引ツールはMT4での取引が出来る高機能の取引ツールになっています。ここではOANDAjapanの取引ツールについて詳しく見ていきます。

OANDAjapanの取引ツールは以下になります。

PC・Mobile・tablet

  • MT4

OANDAjapanのロスカット水準

DMM.FXでは、証拠金維持率が100%以下となった場合にロスカットが執行されます。

100%で執行されるのはロスカット水準としてとても高めであるといえます。 ロスカットが低いほどポジションを長く保有出来、踏ん張ることが出来るのでOANDAjapanではスイングトレードをするには注意が必要です。レバレッジをかけすぎて取引をすると強制ロスカットを食らいやすいので気を付けましょう!

OANDAjapanの情報力

OANDAjapanは情報収集の口座としてはオススメ出来ません。

OANDAjapanは、情報収集としては経済指標カレンダーしかありません。初心者は経済指標のみしか分からない場合は厳しいところがあります。ですが、OANDAjapanはオンラインセミナーを行っています。オンラインセミナーは、初心者にわかりやすく出来ているのでオンラインセミナーはおすすめ出来ます。

しかし、やはり情報収集の口座としては、少し厳しいところがあります。

取引する際はしっかりと情報収集することが出来る口座を開設することをオススメします。

OANDAjapanの長所(メリット)

  • 1通貨から取引可能で取引コストが低い
  • MT4で取引することが出来る
  • 通貨ペアが豊富な点

 

1通貨から取引可能

OANDAJapanは、少額取引が可能です。国内FXは最低取引通貨単位が1,000通貨からが多いのですが、1通貨から取引することが出来ます。

1通貨から取引することが出来るのであれば4円から取引することが出来ます。最初にFXを始める人にはとてもオススメ出来ます。

 

MT4で取引することが出来る

高機能ツールのMT4が使える点は最大のメリットとしてあげられます。

MT4取引が出来るので分析がしやすくなることがメリットとなります。「買い」と「売り」の板を見つけやすくなりしっかりとチャンスを見逃さず取引が出来るようになるのでしっかりと相場分析を行っていきましょう。

 

通貨ペアが豊富

ONADAjapanは、通貨ペアが豊富な点もメリットの1つです。

国内FX業者は20~25ペア通貨が多いです。しかし、OANDAjapanは71通貨ペアという他社とは比べ物にならないくらい豊富です。ペア通貨が豊富ということはそれほど取引チャンスが増えるということです。取引チャンスが増える事で、利益を増やすことで出来る可能性が増えるのでオススメです。

OANDAjapanの短所(デメリット)

  • マイナススワップが高い
  • 情報量が物足りない

 

マイナススワップが高い

OANDAjapanはスワップポイントがあまり魅力的ではありません。

OANDAjapanは他にロスカット水準は100%未満になっています。このような条件から外為ファイネストでのスイングトレードはあまり向きません。

 

情報量が物足りない

上記でも記述していますが、OANDAjapanは情報収集する口座としては厳しいところがあります。

OANDAjapanは情報収集として経済指標カレンダーしかありません。経済指標カレンダーのみだと厳しいところがあります。

OANDAjapanで取引を行う際は他社の口座を開設しておく必要があります。

OANDA Japan

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です