FX会社をじっくり選びたい方「JFX」

 

JFXの強み

  • スキャルピングトレードが認められてることによりスキャルピング取引出来る!
  • 少額取引が出来る
  • キャンペーンが豊富なため長く取引しやすい

 

JFXの弱み

  • お客様サポートが手薄い

JFXのチェックしたい項目

  • 会社概要
  • 取扱いペア通貨とスプレッド,スワップポイント
  • キャンペーン
  • 取引ツール・アプリ
  • ロスカット
  • 情報量
  • 長所
  • 短所

 

JFXを運営している会社概要

会社名 JFX株式会社
登録番号 金融商品取引業者 関東財務局長(金商)第238号
所在地 東京都中央区新富1丁目12番7号 (新富HJビル3F)
代表者名 小林 芳彦
資本金 3億1,700万円

JFXの取扱いペア通貨について

取扱いペア通貨 スプレッド スワップポイント
買いスワップ 売りスワップ
米ドル/円 0.3銭 20円 ー130円
ユーロ/円 0.5銭 -35円 -15円
英ポンド/円 1.0銭 20円 -99円
豪ドル/円 0.7銭 30円 ー85円
ユーロ/米ドル 0.4pips ー129円 21円
英ポンド/米ドル 0.8pips ー129円 21円
NZドル/円 1.0銭 30円 ー85円
カナダドル/円 1.7銭 20円 ー80円
スイスフラン/円 3.0銭 -60円 0円
南アフリカランド/円 1.0銭 15円 ー65円
スエクロ/円 2.0~2.6銭 ー20円 ー50円
ノルクロ/円 3.0銭 10円 ー80円
豪ドル/米ドル 0.8pips ー108円 0円
NZドル/米ドル 1.6pips 54円 ー142円
ユーロ/英ポンド 1.0pips ー110円 0円
米ドル/スイスフラン 3.0pips 54円 ー142円
ユーロ/スイスフラン 3.0pips ー32円 ー76円
英ポンド/スイスフラン 5.0pips 16円 ー71円
豪ドル/スイスフラン 3.0pips 21円 -76円
NZドル/スイスフラン 5.0pips 10円 ー98円
ユーロ/豪ドル 1.5pips ー83円 30円
英ポンド/豪ドル 1.6pips ー60円 7円
米ドル/カナダドル 1.8pips 24円 ー105円
豪ドル/NZドル 1.9pips ー43円 ー28円

JFXのキャンペーン

JFXのキャンペーンは4つのキャンペーンを実施しています。今回はこの中でも気になるお金がキャッシュバックされるものにキャンペーンだけ見ていきます。

キャッシュバックキャンペーンになるものは下記になります。

  • 新規口座開設キャンペーン
  • 全通貨対象!取引高キャンペーン

 

新規口座開設キャンペーン

報酬 適用条件 期間
1,000円 新規口座開設+マイナンバー登録 2019年6月30日
3,000円 新規口座開設+口座開設完了日から2019年8月1日までに新規取引150万~250万通貨未満 2019年6月30日
5,000円 新規口座開設+口座開設完了日から2019年8月1日までに新規取引250万~500万通貨未満 2019年6月30日
10,000円 新規口座開設+口座開設完了日から2019年8月1日までに新規取引500万~2500万通貨未満 2019年6月30日
50,000円 新規口座開設+口座開設完了日から2019年8月1日までに新規取引2500万~5000万通貨未満 2019年6月30日
100,000円 新規口座開設+口座開設完了日から2019年8月1日までに新規取引5000万以上 2019年6月30日

全通貨対象!取引高キャンペーン

米ドル/円,ユーロ/円,ユーロ/米ドルが対象

報酬 適用条件 期間
333円 新規口座開設+口座開設完了日から2019年7月1日までに新規取引100万通貨以上 2019年7月1日
1,000円 新規口座開設+口座開設完了日から2019年7月1日までに新規取引300万通貨以上 2019年7月1日
2,000円 新規口座開設+口座開設完了日から2019年7月1日までに新規取引600万通貨以上 2019年7月1日
3,000円 新規口座開設+口座開設完了日から2019年7月1日までに新規取引900万通貨以上 2019年7月1日
4,000円 新規口座開設+口座開設完了日から2019年7月1日までに新規取引1,200万通貨以上 2019年7月1日
5,000円 新規口座開設+口座開設完了日から2019年7月1日までに新規取引1,500万通貨以上 2019年7月1日
50,000円 新規口座開設+口座開設完了日から2019年7月1日までに新規取引15,000万通貨以上 2019年7月1日
100,000円 新規口座開設+口座開設完了日から2019年7月1日までに新規取引30,000万通貨以上 2019年7月1日
250,000円 新規口座開設+口座開設完了日から2019年7月1日までに新規取引75,000万通貨以上 2019年7月1日
500,000円 新規口座開設+口座開設完了日から2019年7月1日までに新規取引150,000万通貨以上 2019年7月1日
1,000,000円 新規口座開設+口座開設完了日から2019年7月1日までに新規取引300,000万通貨以上 2019年7月1日
+100,000円 新規口座開設+口座開設完了日から2019年7月1日までに30,000万通貨毎 2019年7月1日

米ドル/円,ユーロ/円,ユーロ/米ドル以外が対象

報酬 適用条件 期間
1,000円 新規口座開設+口座開設完了日から2019年7月1日までに新規取引100万通貨以上 2019年7月1日
3,000円 新規口座開設+口座開設完了日から2019年7月1日までに新規取引300万通貨以上 2019年7月1日
6,000円 新規口座開設+口座開設完了日から2019年7月1日までに新規取引600万通貨以上 2019年7月1日
12,000円 新規口座開設+口座開設完了日から2019年7月1日までに新規取引900万通貨以上 2019年7月1日
15,000円 新規口座開設+口座開設完了日から2019年7月1日までに新規取引1,200万通貨以上 2019年7月1日
50,000円 新規口座開設+口座開設完了日から2019年7月1日までに新規取引1,500万通貨以上 2019年7月1日
100,000円 新規口座開設+口座開設完了日から2019年7月1日までに新規取引15,000万通貨以上 2019年7月1日
250,000円 新規口座開設+口座開設完了日から2019年7月1日までに新規取引30,000万通貨以上 2019年7月1日
500,000円 新規口座開設+口座開設完了日から2019年7月1日までに新規取引75,000万通貨以上 2019年7月1日
1,000,000円 新規口座開設+口座開設完了日から2019年7月1日までに新規取引150,000万通貨以上 2019年7月1日
+100,000円 新規口座開設+口座開設完了日から2019年7月1日までに10,000万通貨毎 2019年7月1日

 

キャンペーンの総評

JFXは初心者から中級者までにはオススメ出来ます。

JFXのキャンペーンは豊富です。新規口座開設キャンペーンもその後の取引に応じてのキャッシュバックも魅力的です。口座開設でもらえる1,000円のキャンペーンもとても魅力的で取引しやすいと思います。ですが 取引量は100万通貨からでないと報酬が発生しないのでここからは中級者にはオススメ出来ますね!初心者には少し難しいように感じます。

JFXの取引ツール

JFXの取引ツールは初心者にも使いやすいことで人気があります。こちらでは、JFXの取引ツールについてみていきましょう。

JFXの取引ツールは下記になります。

  • .net版
  • 新java版
  • Mac版

になります。

 

JFXのロスカット水準

JFXでは、証拠金維持率が100%以下となった場合にロスカットが執行されます。

100%で執行されるのはロスカット水準としてとても高めであるといえます。 ロスカットが低いほどポジションを長く保有出来、踏ん張ることが出来るのでJFXではスイングトレードをするには注意が必要です。レバレッジをかけすぎて取引をすると強制ロスカットを食らいやすいので気を付けましょう!

JFXの情報力

JFXは情報収集の口座としてオススメ出来ます。JFXは情報量が豊富です。fx wave,KlugNEWS,ダウ・ジョーンズ等JFXのオリジナルコンテンツやボラリティ表や経済指標,未来予測チャート等たくさんのコンテンツがあります。国内FX業者の中でも相当豊富な方になっています。JFXは情報収集の口座としても利用してもいいですね!

JFXの長所(メリット)

  • 業界最狭水準のスプレッドが魅力的な点
  • 情報量多い
  • 取引ツール使いやすい

 

業界最狭水準のスプレッド

JFXは業界最狭水準のスプレッドもメリットの1つです。

JFXル/円のスプレッドが0.3銭で業界最狭水準なのでとても利用しやすいように感じます。スプレッドが狭いのはFX初心者にはとても利用しやすく、またスキャルピング取引を行うのにも適しています。

 

情報量が多い

JFXは上記でも記述した通り、情報量は国内FX業者の中でも上位の情報コンテンツの豊富さが魅力的です。情報収集はFXで取引する上で重要になってきます。なのでしっかりと情報を収集して取引を行うことが出来ます。

 

取引ツールが使いやすい

JFXは取引ツールも使いややすいです。初心者でも分かりやすいような取引ツールの見やすさなどもあり、とても魅力的です。注文がしやすいことや取引がしやすいというのはとても大事です。取引していくなかで取引ツールが合わないことや使いづらくてマイナスになってしまったりすることはあるので取引ツールの使いやすさもとても大事になります。

JFXの短所(デメリット)

  • スワップが低い割にマイナススワップが高い

 

マイナススワップが高い

JFXの最大のデメリットとしてスワップポイントの低さが挙げられます。スワップポイントは低いのですが、マイナススワップが高いことが目立ちます。米ドル/円でみてみると、買いスワップが20円,売りスワップは―130円になっています。ここでDMM.FXと比較してみると買いスワップがDMM.FXは72円で売りスワップが-72円なので買いスワップの低さがとても目立ち、売りスワップがものすごく高いのが見て取れます。JFXは数日持つようなスイングトレードにはあまり向いていないいうことが分かります。

MATRIX TRADER

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です