FX会社をじっくり選びたい方「DMM FX」

 

DMM FXの強み

  • デモトレードが出来るで練習することが出来る
  • 国内FX口座開設数ナンバー1の実績
  • 24時間お客様サポートがあるので初心者も安心

 

DMM FXの弱み

  • 少額取引には向いていない
  • スキャルピング取引に対しては厳しい

DMM FXのチェックしたい項目

  • 会社概要
  • 取扱いペア通貨とスプレッド,スワップポイント
  • キャンペーン
  • 取引ツール・アプリ
  • ロスカット
  • 情報量
  • 長所
  • 短所

 

DMM FXを運営している会社概要

会社名 株式会社DMM.com証券
登録番号 金融商品取引業者 関東財務局長(金商)第1629号
所在地 東京都中央区日本橋2-7-1 東京日本橋タワー26階
代表者名 谷川 龍二
資本金 98億円

DMM FXの取扱いペア通貨について

取扱いペア通貨 スプレッド スワップポイント
買いスワップ 売りスワップ
米ドル/円 0.2銭 72円 -72円
ユーロ/円 0.5銭 -1円 1円
英ポンド/円 1.0銭 30円 ー30円
豪ドル/円 0.7銭 30円 ー30円
NZドル/円 1.2銭 27円 ー27円
スイスフラン/円 1.8銭 ー10円 10円
カナダドル/円 1.7銭 35円 ー35円
南アフリカランド/円 1.0銭 11円 ー11円
ユーロ/米ドル 0.4pips ー89円 89円
英ポンド/米ドル 1.0pips ー62円 62円
豪ドル/米ドル 0.9pips ー11円 11円
NZドル/米ドル 1.6pips ー10円 10円
米ドル/スイスフラン 1.6pips 84円 ー84円
米ドル/カナダドル 1.8pips 20円 ー20円
ユーロ/英ポンド 1.0pips ー27円 27円
ユーロ/豪ドル 1.5pips ー56円 56円
ユーロ/NZドル 3.5pips ー50円 50円
ユーロ/スイスフラン 1.8pips 3円 ー3円
英ポンド/豪ドル 1.6pips ー27円 27円
英ポンド/スイスフラン 2.8pips 49円 ー49円

DMM FXのキャンペーン

【DMM FX】10周年キャンペーン

報酬 適用条件 期間
100,000円 新規口座開設+口座開設完了日から2019年7月31年に新規取引200lot以上 2019年7月31年

 

キャンペーン総評

DMM FXのキャンペーンは初心者には、難易度は高めです。。

DMM FXのキャンペーンは確定ではありません。抽選で1,000名様にプレゼントになります仮に200lot取引しても、確実に入らないのは初心者には向いてないです。ですが、抽選で当たると利益に確実になるので、やってみるのもアリかと思います。

DMM FXは米ドル/円が0.2銭なので取引する際にマイナスが30円出ます。なので200lot取引するので6000円のマイナスにはなりますが、それで10万円あたれば大きくプラスに出来ます。

ですが、DMM FXは口座開設数ナンバー1なので確率もなかなかなものになりそうです。この部分まで理解して挑戦してみるのであればありです!

 

DMM FXの取引ツール

DMM FXは口座開設数ナンバー1の実績を誇るFX業者です。また、取引ツール使いやすいことで有名です。

DMM FXの取引ツールは下記になります。

PC

    • DMM FX PLUS

PC・iPad

    • DMM FX STANDARD

iPhone・Android

    • DMM FX

iPhone・Android

  • DMM FX for smart phone

また補助ツールとしてプレミアチャート取引通信簿もあります。

DMM FXのロスカット水準

DMM FXでは、証拠金維持率が100%以下となった場合にロスカットが執行されます。

100%で執行されるのはロスカット水準としてとても高めであるといえます。
ロスカットが低いほどポジションを長く保有出来、踏ん張ることが出来るのでDMM FXではスイングトレードをするには注意が必要です。レバレッジをかけすぎて取引をすると強制ロスカットを食らいやすいので気を付けましょう!

DMM FXの情報力

DMM FXは情報収集にはオススメ出来るFX業者です。

DMM FXの情報収集できるものとして為替ニュースと経済指標カレンダーがあります。DMM FXでこの情報を見ていると経済情報は抑える事が出来ます。また、初心者が学べるものとして初心者に対して用語集などもあり、サポートも24時間などあるのでとても使いやすいFX業者といえます。

DMM FXの長所(メリット)

  • 業界最狭水準のスプレッドが魅力な点
  • 取引すればするほど貯まるポイントがある
  • お客様サポートが手厚い
  • プラススワップ=マイナススワップな点

 

業界最狭水準のスプレッド

DMM FXは業界最狭水準のスプレッドもメリットの1つです。

DMM FXは米ドル/円のスプレッドが0.2銭で業界最狭水準なのでとても利用しやすいように感じます。スプレッドが狭いのはFX初心者にはとても利用しやすく、またスキャルピング取引を行うのにも適しています。

 

取引量に応じてポイントが貯まる

DMM FXでは取引量に応じてポイントもたまります。それも魅力の1つとなっています。

キャンペーンは難易度が高めですが、DMMでポイントを貯めたい場合などは、取引することでポイントもたまり、また、キャッシュバックキャンペーンの抽選に参加することも出来るので取引をしやすい環境と言えます。

 

お客様サポートの手厚さ

DMM FXはお客様サポートがとても手厚いです。

24時間お客様サポートから始まり、用語について分かりやすくまとめられていたりしており、とても手厚く感じます。

24時間お客様サポートでは、FX初心者は最初分からないことが多いです。なので24時間お電話サポートはとてもFX初心者にはありがたいものになっています。

また、最初は取引ツールの使い方などで分からないことが頻繁に出てくると思います。その際に毎回聞く事も出来ます。また、お電話対応も丁寧に対応してくださるので分からないところがあれば毎回聞きましょう!

 

プラススワップとマイナススワップが同じ

DMM FXのメリットとしてあげられるものとしてプラススワップとマイナススワップが同値のところです。

仮にマイナススワップでの取引の際にロールオーバーしそうになり、マイナススワップが付与される際にプラススワップのものを持つことでスワップポイントによるマイナスを防ぐことが出来ます。実際に両建てで持つことによりスワップポイントを気にせず取引に臨むことが出来ます。

DMM FXの短所(デメリット)

  • 少額取引することが出来ない

 

少額取引がすることが出来ない

DMM FXのデメリットとして取引通貨単位が10,000通貨のところも挙げられます。

取引通貨単位が10,000通貨ということは最小でも5万円入金しないと取引を行うことが出来ません。FX初心者で最初のFX口座にはこちらも難易度が高いように感じます。最初は1,000通貨屋1通貨などから取引できる口座を使って取引を行うのもいいかもしれません。



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です